行政書士試験をイメージしやすいテキスト

ユーキャンのテキストの良さを一言で言うなら、行政書士の全体像を把握しやすいということです。
つまり行政書士の試験ではどのようなことを勉強しなくてはいけないのかとイメージしやすいのです。
特に今まで法律を勉強したことのないような人ならなおさらそう感じることでしょう!
そういってしまうと何だそれだけかぁ~と思う人もいるかもしれませんが、これは物凄く重要なことです。

というのも行政書士は、社労士、司法書士などの士業の中では登竜門的位置づけで、それらの試験に比べて勉強のしやすさはあります。でも法律の専門的知識を問われる難易度の高い試験であることにはかわりません。
そのためどうしても敷居が高く感じられ難解な専門用語を理解しきれず、すぐに挫折してしまう人が多いのです。
しかしユーキャンなら初学者でも理解しやすいような工夫をしているので、入口で躓く可能性が低くなります。

では具体的にユーキャンのテキストの何処が良いのか説明していきます。 まずは初学者の目線に立って書かれているので、専門的な表現で説明するのではなく、普段私達の会話に出てくるような易しい表現を使っています。 又、文章を読むだけでは中々理解できないところは、図表やイラストを使い説明され、 どうしても専門用語が必要な場合は、補足説明も付け加えられています。
これらがユーキャンのテキストの特長でありわかりやすいといわれている所以です。

次のページでは、ユーキャンのサポートについて感じたことを紹介します。

行政書士体験メニュー

その他コンテンツ