行政書士になるまでの経緯 ~プロフィール~

私が行政書士を目指し資格を取得しようと決めたのは、今から3年ほど前になります。
当時は、普通の会社員として働いて、経済的にも仕事の面でも特にこれといって、 不自由していることはありませんでした。
給料も人並みに貰えて、仕事もほぼ自分の意思で全て決めることが出来たので、 今不況で仕事がなくて困っている人からみればとても幸せな社会人生活だったと いえるかもしれません。

ですがその一方で刺激がない生活にマンネリを感じていたことも事実です。 毎日ほぼ同じ時間に出社して、同じような仕事を繰り返す、この生活が私には少し物足りなさを 感じていました。
贅沢な悩みといってしまえばそれまでですが、この時私はこのままでいいのかと将来に不安をいだいていました。

そんな時に偶然友人に教えてもらった行政書士という仕事を知り、一生の仕事にしようと 決めたのです。

そして勉強開始から2年で行政書士に合格して、今は、知り合いの法律系の事務所で お世話になっています。
このような経緯で行政書士になりました。 なお、行政書士は独立開業型の資格で開業することが最大のメリットでもありますので、
近日中にはそうできるように着々と準備を進めています。

行政書士体験メニュー

その他コンテンツ